CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
PR
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
ブログパーツUL5
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
絵本と子育てのサークル
read a book のブログです。
メンバー、随時募集中♪
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | - |
    ゆかいなゆうびんやさんのクリスマス
    0
      我が家では、毎年今頃だけ
      押入れから出してくる絵本があります。
      なんとなく、早朝とか夜遅くとかに。
      何気なく一階の本棚に並べるか、クリスマスツリーの近くに置くか、
      それは、その年の気分で。

      大判「ゆかいなゆうびんやさんのクリスマス」
      作:ジャネット・アルバーグ アラン・アルバーグ  
      絵:ジャネット・アルバーグ アラン・アルバーグ  
      訳:佐野 洋子  
      出版社:文化出版局  

      ページが封筒の形になっていて、
      いろいろ(^_^*)入っているんですよ!
      何が入っているかは、ぜひ自分の目で♪

       
      | えほん | 16:24 | - | - | - |
      絵本「ねずみくんシリーズ」40周年
      0

        絵本「ねずみくんシリーズ」は
        『ねずみくんのチョッキ』刊行から今年で40周年!
        作者の なかえよしをさんと、絵を描く上野紀子さんは
        ご夫婦で、大学の同級生だそうです。

        ねずみくんのチョッキ40周年記念イベントも開催中。
        詳細はポプラ社のホームページをご覧ください。

         


         

        | えほん | 18:24 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
        お正月
        0

          あけましておめでとうございます!
           
          お正月っぽい絵本を一冊紹介。
          こたつで親子で読みたい絵本(^^)

          「だるまちゃんとだいこくちゃん」
          作・絵: 加古 里子
          出版社:福音館書店

          だるまちゃんがだいこくちゃんのところへ遊びに行くと、だいこくちゃんはふしぎなおもちゃ、うちでのこづちを持っていました。米粒を入れてさらさら振れば、おもちやおだんごがぽこぽこ出てきて、麦粒を入れて振れば、クッキーやケーキが出てくる。そんなこづちを見て、だるまちゃんは・・・。

          | えほん | 10:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - | 昨年の記事
          詳しくなれる絵本
          0

            「ぼくのキャベツくん」 作・絵: さとうち藍 出版社:福音館書店
             
            花屋さんの店先でしおれたキャベツの苗をもらった男の子。
            キャベツを収穫した後、その後、その後と続いて、種までできて
            まだ続きます。
            キャベツを食べて終わりじゃないのがすごくて
            とても印象に残っています。
            キャベツに詳しくなれちゃう絵本です。

            くるみに詳しくなれる絵本はこちら(^^)
            「くるくるくるみ」 作・絵:松岡 達英  出版社:そうえん社

            | えほん | 16:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | 昨年の記事
            忘れちゃいけない!
            0

              図書館で、何気なく手に取った絵本「ここん ぷいぷい」 。
              言葉遊びをたくさん集めた本だった。
              小学生くらいの子が必ず通る道(?)。だけど、いつの間にか、口にしなくなってしまう言葉。
              最近の子は、通らない子もいるのかな。そうだとしたら、残念だよ。
              なんだか、「忘れちゃいけない!!」なんて、思ってしまった。
              その場で見つけた二冊も合わせて紹介

              「ここん ぷいぷい」 作:織田道代  絵:木葉井悦子 福音書店

              「きが き じゃない」 作・絵:アントワネット・ポーティス  訳:中川 ひろたか  出版社:光村教育図書

              「よ る く ま く る よ」 作:石津 ちひろ  絵:藤枝 リュウジ  出版社:BL出版


               

              | えほん | 12:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
              入学の絵本
              0

                卒園、おめでとうございます。
                次はいよいよ入学式ですね。
                以前、卒園・入園の絵本を紹介したことがありますが、
                今回は入学におすすめの絵本をご紹介してみます。

                「1ねん1くみのいちにち」(川島敏生:写真 アリス館)
                大型の写真絵本です。
                教室の黒板の上あたり?と思われる定点から、1年生の教室を撮影した風景。
                登校時、下校時、休み時間、国語の時間・・・
                こどもたちと先生とのやりとりや、つぶやきが楽しくて面白くて。
                今時の給食や筆箱もご紹介。夜の学校探検もあり、
                これから小学校生活が始まるお子さんも、
                小学校時代を懐かしむ大人も、
                一緒に楽しめる絵本だと思います。

                「しょうがっこうへいこう」(斉藤洋:作 田中六大:絵 講談社)
                絵さがしや間違いさがし、クイズなどなど、盛りだくさんな絵本です。
                校長先生探しもありますよ。こんな小学校があったら楽しいなぁ。

                「100かいだてのいえ」(いわいとしお  偕成社)
                1階から100階まで。なんと縦開きの絵本です。
                いろんな家にお邪魔しながら、1から100まで数えられちゃう?
                「ちか100かいだてのいえ」もありますので、ぜひ。

                「なぞなぞのたび」(石津ちひろ:作 荒井良二:絵  フレーベル館)
                左のページには、なぞなぞが10問ずつ、全部で100問。
                右のページの細かに書き込まれた絵の中を探すと、
                実は左ページの答えがどこかに描かれています。
                なぞなぞ得意になれるかな?
                作者の石津さんは言葉あそびのスペシャリスト。
                「なぞなぞのへや」「なぞなぞおめでとう「なぞなぞのおみせ」
                他にもいろいろ。図書館で探してみてくださいね。

                いつか、「絵本を読んであげるよ」と言っても、
                「いいよ、いらない」と言われる日がきます。
                今のうち、今のうち。
                小学生になっても、一緒に絵本を楽しんであげてくださいね。





                | えほん | 06:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                絵本はどう読めばいいの?
                0

                  「子どもに絵本を読むときは、どう読めばいいの?」「読むときは淡々と読んだほうがいいと聞いたけど、そうなの?」という疑問をよく耳にします。
                  みなさんはどう思いますか?

                  私たちは「絵本によって違っていい!」と言たいと思います。

                  カエルが懸命にジャンプしようとしている場面だとします。
                  そんなときに、淡々と「よし、いくぞ。えいっ。」と読んだとしても、つまらない。

                  淡々と読んだほうが伝わる本もあります。
                  おとな同士で読みあって、それに気付くこともありました。
                  読むのと読んでもらうのって、けっこう違う!

                  いちばんは、自分も子どもも一緒に楽しむということ。
                  「一緒に楽しい」は、うれしい!
                  読む、よりも
                  その時間を分かち合うことを楽しんでみてください(^^)

                  | えほん | 20:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                  「お母さんのための絵本の読み聞かせ」
                  0
                    元小学校の校長先生による
                    お母さんのための絵本の読み聞かせや子育てのお話です。

                    日時:11
                    月21日(水) 
                    10時〜11時
                    場所:佐野市総合福祉センター(
                    佐野市大橋町3212-27)

                    ファミリーサポートセンターの
                    子どもを預かって欲しい<お願い会員さん>と
                    預かってあげるよ!という<まかせて会員さん>の交流の集いですが、
                    会員以外の方も参加できます。

                    申し込み・お問い合わせは
                    ファミリーサポートセンターさの
                    TEL 0283-22-0115までお願いします。



                    | えほん | 21:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                    お気に入り絵本(6)
                    0
                      子どもが幼稚園の今(頃)お気に入りの(だった)
                      絵本の紹介です。

                      『からすのパンやさん』偕成社
                       作・絵:
                      かこ さとし
                       偕成社
                       

                      言わずと知れた名作ですが、
                      自分の子どもの頃好きだったので、
                      長女に初めて買って読んであげました。
                      やはり魅力は、細かく描き込まれたパンおよびカラスたちだと思います。
                      読むたびに色々発見があるのも魅力だと思いますー。
                      しかし、自分が思うほど子どもは食い付かなかった
                      気もします(^^;


                      (お気に入り 子ども〇 ママ◎)

                      追記です。

                      「絵本『からすのパンやさん』のパンをつくろう!
                           Have Fun with Bread!」
                       パン製作 いとう みな
                        文化出版局編

                      ページいっぱいに描かれたパンをみて
                      「こんなパン食べてみたい!」と思ったちびっこは
                      多いはず(^^)

                      この本はシンプルな材料で作るパンの作り方が
                      わかりやすい写真で紹介されています。

                      あの
                      とんぼパンや たぬきぱん、、かびんパン・・・
                      写真だけでも おいしそう!!



                      | えほん | 11:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                      お気に入り絵本(9)
                      0
                        子どもが幼稚園の今(頃)お気に入りの(だった)
                        絵本の紹介です。

                         
                        『14ひきのあさごはん』
                          作・絵:
                        いわむら かずお
                          童心社

                        ピンク色したほたるぶくろ と 真っ赤なラズベリー
                        今朝、ちょっぴり早起きして庭に出たわたしの目に飛び込んできました

                        あっ、『14ひきのあさごはん』の季節だ!!
                         
                        おとうさん あかあさん おじいさん おばあさん そしてきょうだい10ぴきの のねずみ一家
                        初夏の森で 家族み〜んなで あさごはん の仕度にとりかかります
                        ・・・「ほーら、いいにおい」
                        さあ、14ひきのあたらしい一日がはじまります

                        やわらかな とりどりの緑あふれる絵本からは、ひんやり冷たい朝の空気や
                        鳥のさえずり、小川のせせらぎまでもが聞こえてくるようです
                        娘は、ページをめくるたびに、10匹のきょうだいを
                        「これ、いっくん、・・・とっくん」を言い当てて楽しんでいたっけ!!
                        素敵な家族と素敵なあさごはんが ここにありますよ!


                        (お気に入り 子ども◎ ママ◎)
                         
                        | えほん | 19:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - |