CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
PR
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
ブログパーツUL5
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
絵本と子育てのサークル
read a book のブログです。
メンバー、随時募集中♪
りんご飴
15

娘が、りんご飴をつくりました。
水1に対して、砂糖4くらいの割合。
鍋でぐつぐつさせて、からめただけ。
食紅を入れるのが一般的かもしれないけど、いれなくてもいいみたい。

何年振りに食べたんだろびっくり
私のなかでは、「あっても食べなくていいもの」の
代表選手だったりんごりんご飴。

だけど、それは間違いだったよ。
おいしかった〜おいしい

この小さいりんごは「アルプス乙女」。
道の駅どまんなかたぬまで購入。
まだあるかな?気になる人は寄ってみてね。

mmm mmm mmm mmm mmm mmm mmm mmm
| 絵本と子育て<子どもたちの好きなもの> | 20:25 | - | - | - |
もちもち〜ちくわぶで、みたらし団子〜
0
    「もちもち」という言葉から連想するおやつを紹介します。
    前に紹介したわらびもちより、さらにカンタン!
          
    ,燭譴鮠鍋でつくります。
     しょうゆ、砂糖、水が
     1:3:6 くらいです。好みで増減してください。
     しょうゆが小さじ1だったら、砂糖 大さじ1、
     水 大さじ2、片栗粉 小さじ1/2。
     この4つを混ぜてから火にかけ、混ぜながら煮溶かします。
     
    ⇔慇擇蠅砲靴董温める程度にゆでた
      ちくわぶを入れ、混ぜたら出来上がり。


     
    切り口がカワイイので「七夕のおやつだよ♪」なんてのも
    いいかなと思うのですが、おでんの季節じゃないと
    お店に売ってないかな?どうだろう(笑)
     
     
    ちくわぶ、好きです(^^)
    輪切りにしてゆでた ちくわぶを
    ちょっとほぐしてやると、麺のようになるの、ご存知ですか!?
    (ちくわぶの製法によるだろうから、ほぐれないのもあるかも)
     
    「うどんが食べたいけど、ないとき、
    ちくわぶでうどんしたらいいんじゃん♪」と私が言ったら
     
    「うどんがなくて、ちくわぶがある・・・っていう状況がない」
    「ちくわぶ、常備してないから!」と周りから言われて
    しまいました(^^;
     
    (M)
    | 絵本と子育て<子どもたちの好きなもの> | 12:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    もちもち 〜えほん〜
    0
      最近の小さな子どもたちのお父さんお母さんは
      昔話って読むのかな。私自身がそうなのだけれど、
      つい手にとるのは自分好みの絵の本だったり、
      かわいらしい絵の本だったりする。
      昔話の絵本は独特な絵が多くて、
      『なんとなく読まない理由』のひとつになっているんじゃないだろうか。
       
      小さい頃に知ったフシギな話やちょっと怖い話は、
      忘れられなくて、心のずっと底に沈んでいる気がする。
      毎日の中の、ふとした拍子にそれが浮かびあがってきて、
      自分でもそれを憶えていることにびっくりしたりする。
       
      昔話を読むと、子どもたちは真剣な顔!
      話に引き込まれている。
       
      それが、昔話かなぁ と思う。
       
       
       
      <もちもち>といえば
       
       「だいふくもち」 たしませいぞう  福音館書店
       
      この話を思い出すと田島征三さんの絵を思い出します。
       
      どこかで田島征三さんの絵を見ると、
      最初に思い出すのが
      この「だいふくもち」。
       
      私の中では、このお話に田島征三さんの絵がピタリと
      はまっているようです。
       
      (M
       
       
       
      | 絵本と子育て<子どもたちの好きなもの> | 09:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
      もちもち で 真っ暗 〜片栗粉でわらびもち〜
      0
        はしょるわけではないのですが(^^;
        もちもちしていて(次のテーマ)、真っ暗なおやつです。
        ぐるぐるまぜるのが楽しくて
        「やらせて、やらせて」と子どもの手がのびてくること
        請け合い!
         
        黒砂糖 70g
        片栗粉 60g
        きなこ 50g
         
        ‘蕕帽砂糖(かたまりなら包丁で刻む)と片栗粉、水300ccを入れ、混ぜる。
        中火にかけ、木べらで手早く混ぜる。
         鍋肌から離れてひとつのまとまりになり、ぶつぶつ煮立ってきたら火からおろす。
        きなこを広げたところに△鮟个掘
         熱いうちに一口大にちぎりながら、きなこをまぶす。
         
        きなこには お好みで、砂糖を加えてください。
         
        黒砂糖で[黒い]→[真っ暗]につなげてみました。
        黒砂糖って体によさそうだけど、
        普段の料理にはなかなか使えなくて。
        でも、たまに黒蜜や黒砂糖を使ったお菓子を食べると
        「おいしいな〜」としみじみしたりして。
         
        そんなところ、昔話に似てますね。
         
        (M)
        | 絵本と子育て<子どもたちの好きなもの> | 14:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
        真っ暗 〜えほん〜
        0
           
          真っ暗って、いつもと違うドキドキがあったり、
          何かが出てきそうな気がするのかも。
           
          お祭りで売ってる きらきら光るペンダントやおもちゃ
          おばけ
          魔法使い
          雨の夜 や 星が輝く夜
           
          真っ暗な絵本といえば
          「モチモチの木」 斎藤隆介作 滝平二郎絵   岩崎書店
           
          切り絵・版画作家の滝平二郎さんの絵は優しくて、怖くて、
          夜の闇にドキドキします。
           

          (M)

          | 絵本と子育て<子どもたちの好きなもの> | 09:43 | comments(0) | trackbacks(0) | - | 昨年の記事
          きらきら 〜絵本のはなし〜
          0
            きらきら&ゼリー といえば。

            「チリとチリリ うみのおはなし」 (どいかや作 アリス館・2004年)
            を思い出します。

            ちいさなふたりの女の子、チリとチリリが、
            自転車に乗ってお出かけ♪シリーズの第2作。

            今回は洞窟の先が海の中だったという設定。
            珊瑚の迷路を進んで。
            シー・パーラーでは巻貝や真珠貝のソファーにご案内。
            運ばれてきたのは

            チリには なみの あわパフェ まきがいふう
            チリリには うみの ソーダゼリー しんじゅクリームのせ でした

            パフェの中には七色の巻貝
            真珠クリームの中には本物の真珠が一つ。

            おさかなダンスショーのあとは
            深い海で「たからもの」をみつけます。

            どんなたからものだったのかは、ぜひ読んでみてくださいね。
            色鉛筆で描かれた絵がとても優しく、
            特に、女の子(今&かつて?)をうっとりさせてくれる絵本です。


            チリとチリリのお話に出てくる食べ物は、どれもほんとに美味しそうで。
            ままごとに登場させてあげると娘も大喜びです。

            と、思ったら。ネピアさんの
            絵本の時間の心とカラダにやさしいレシピというページに
            うみのおはなしのあのデザートが

            チリとチリリシリーズは、他にも、
            まちのおはなしや、ゆきのひのおはなしなど、現在計5冊。
            ぜひ一度読んでみてくださいね。

            (N)

            追記

            re.さんのブログにも、チリとチリリの絵本登場♪
            すでにご存知の方も多いと思いますが、
            re.では、カフェや古着だけでなく、
            絵本やおもちゃの購入もできるのです!
            プレゼントにも、愛蔵用にもおすすめですよ

            | 絵本と子育て<子どもたちの好きなもの> | 20:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - | 昨年の記事
            きらきら 〜ゼリーのある日々〜 その3
            0
               
              「 きらきら  〜ゼリーのある日々〜 その3

              私が作るのはいつも、
              100%のりんごジュースやオレンジジュースを入れた
              黄色やオレンジ色のゼリーでした。

              でも、ある日 友達にもらったのは
              透明ゼリーの中に桃やパイナップルがごろごろ入った手作り。

              「うわ〜、 きれい(^。^♪」
              そっか〜!、ちびっこって、絶対こっちがすきだよな〜。
              まさに きらきら!!

              たまには[おたのしみ]で、フルーツ入りを♪

              基本 同じものは続けて食べない がモットーなので、
              ときどき寒天ゼリーにしています。
              牛乳を好んで飲まない子も牛乳かんは
              パクパクということも! o(^^)o

              (M)
              | 絵本と子育て<子どもたちの好きなもの> | 23:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | 昨年の記事
              きらきら 〜ゼリーのある日々〜 その2
              0
                 
                普段のおやつなので、カンタンが一番(^^)!!
                 
                ゼラチン、お湯、フルーツジュースで作ります!
                 
                |蹐口のある目盛り付きボウルに
                 お湯を入れ、ゼラチンを振り入れクルクル混ぜて溶かします。
                 
                 コップのまま食べるので、ゼラチンの箱に書いてあるのより
                 ジュース(お湯)は多めにして、ゼリー液の全体量を増やして
                 やわらかめの ぷるるんゼリーにしています。
                  
                 甘くしたい場合はジュース多め、甘さを抑えたい場合はお湯の割合を多めにして
                 お好みの加減に♪
                 
                大き目のタッパーにコップを並べ
                 ゼリー液を注ぎます。
                 
                コップの上にタッパーのフタをのせ、冷蔵庫へ
                 <ラップいらず>というわけです。
                 
                ジャムの空き瓶でつくると、フタ付きだし
                ちょっと楽しいかも。
                 
                カンタンなおやつですが、娘たちは気に入ってます(^^)
                サイダーで作っても、おもしろいです。
                 
                (M)
                 
                | 絵本と子育て<子どもたちの好きなもの> | 17:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                きらきら 〜ゼリーのある日々〜 その1
                0
                   
                  ちびっこって、「ぱりぱり」とか「もちもち」とか「きらきら」とか
                  好きですよね(^^)!
                   
                  そんな言葉をテーマに
                  おやつ や絵本のはなしを
                  のんびりペースで
                  お届けします♪
                   
                  「 きらきら  〜ゼリーのある日々〜  その1」
                   
                  『おやつは時間と量を決めて』というけど、そういかない日ありますよね〜。
                  帰ってすぐに、習い事や病院に行かなきゃならない日。
                  友達と約束をして、ちょっとの時間も惜しい日。
                  それに「今日はすごいおなか減った!」とか
                  「今日は甘いのが食べたい!」とかね。
                  大人でもあるもん。こどもだって、あるよね。
                   
                  それと、こどもが少し大きくなって、そろそろ
                  <「お母さん、これ食べていい?」って聞かなくてもいいもの>
                  があってもいいと思い始めました。
                   
                  冷蔵庫を開けたら入ってるかな、という楽しみと
                  ひとさじずつ すくって食べる楽しみ。
                   
                  そんなわけでウチの冷蔵庫には、
                  小さなガラスコップに入ったゼリーが入っています。
                  ずーっと、毎日はダメです。飽きてしまうから(^^;

                  (M)
                  | 絵本と子育て<子どもたちの好きなもの> | 09:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - |